IPO(新規公開株)投資を中心に、手堅く低リスクな投資をモットーとする管理人の株式投資、為替、経済ブログ

IPO投資家の紹介


こんにちわ。

「IPO投資家の手堅く株式投資」の管理人です。

私は現在、WEBクリエイターとして、ホームページの制作をしながら、副業として株式投資などを行っている”エセ”個人投資家です(笑)。

株式投資以外に、外貨預金も行っており、米ドルをメインに、いろんな外貨に資産を分散しています。

管理人の株式投資スタイル

株式投資を始めた頃は、直感と気分で売買していました。それが原因で、大損してしまいましたが。

今は、過去の失敗を活かして、健全で手堅い株式投資を行っています。
私が基準にしている投資の考え方です。

1.分散投資
2.株価が半分になっても冷静で要られる資金で投資する(総資産の2割までを資金に回す)
3.IPO、ETF(上場型投資信託)、上場インデックスファンドをメインにポートフォリオを組む
4.ドルコスト平均法を活用

 人それぞれ、投資スタイルは違うため、どの投資方法が正しいと言う事は無いですが、私は約10年の投資人生の中で、このスタイルに落ち着きました。

その中でも、やはり一番は、「IPO投資」です。

ある株式投資の本に書いてあったのですが

株式は、上場する前に持っていた投資家が、その利益の大半を得る

上場後の株式と言うのは、上場前に持っていた投資家に、利益を吸い取られてて、ほとんど旨みが無くなったものとも言えます。

もちろん、2014年のガンホー株などは、上場後に暴騰して、その株を長期間持っていた人は、かなり儲かったかもしれませんが、ほんのごく一部です。(その後すごい勢いで暴落しています。)

また、時代の変化に柔軟に適応し、継続的に成長し続ける企業の株も、持っていれば価値は上がっていきますが、その企業にめぐり合うのもなかなか簡単ではありません。

そんな中、IPO(新規公開株)は、買えばかなり高い確率で上昇が見込める宝くじ銘柄です。
その分倍率も高く、なかなか当らないのが現状です。ただ、100%上がる訳ではない為、購入する前には、一通り調べる必要があります。

私は、IPO(新規公開株)を購入する前に参考にしているサイトが、96ut.comと言うIPO初値予想サイトです。このサイトの情報が絶対当るわけではないですが、買う時の判断材料としては、とても役に立ちます。

また、IPO(新規公開株)の当選確率を上げる為、多くの証券口座を持っていると、その管理が煩雑で大変になります。そんなときは、IPOマネージャーを使うと、かなり管理が楽になります。

 


ipo新規公開株管理ツール

スポンサードリンク