IPO(新規公開株)投資を中心に、手堅く低リスクな投資をモットーとする管理人の株式投資、為替、経済ブログ

2015年年末IPO(新規公開株)祭りの到来

2015.11.18

2015年年末IPO(新規公開株)祭りの到来 はコメントを受け付けていません。


投資家の皆様こんにちわ。IPO投資家ブログの管理人です。

今月の初め、日本郵政を含む、超大型IPO3銘柄の同時上場を終えまして、その興奮も冷めやらぬ今日この頃。いかがお過ごしでしょうか?

正直、先日の郵政3銘柄の初値には、良い意味で裏切られました。

特に、かんぽ生命保険の初値は、サプライズでした。私の当初の予定では、公募価格ぎりぎり~数%上がれば良いところかなと思っていました。

やっぱり枚数が少なかったのが要因でしょうか。初値の予想は相変わらず難しいと思い知らされた1日でした。

2015年年末のIPO(新規公開株)上場ラッシュの行方

さて、今年も残すところあとわずかになり、今年のIPOもほぼ出そろったと言う感じです。

毎年、年末は、上場する銘柄が集中しますが、今年も相変わらずのラッシュぶりです。

上場銘柄の日程は、IPOスケジュールをご覧ください。

2015年年末の注目IPO銘柄

まず、1番の注目銘柄は、「ネオジャパン」です。

この記事を書いているころは、もうすでに抽選が終わっている為、今からBBは出来ませんが、おそらく、今年一番値上がりした「エムケイシステム」や少し前の「アイビーシー」レベルの値上がりが期待できるプラチナ銘柄です。

予想値は、¥10,000前後(公募価格の3倍~3.5倍)です。

その他、今後BBを控えている銘柄ですと、「ソーシャルワイヤー」、「ソネット・メディア・ネットワークス」、「プロパティエージェント」なども、大注目の銘柄です。

公募価格からの2倍も狙っていける銘柄ではないでしょうか?

逆に、少し見送った方が良い銘柄ですが、「ツバキ・ナカシマ」は少し様子を見た方が良いかもしれません。

ただ、全体的に、IPO人気は高めを維持してますので、今後上場するすべての銘柄で、公募価格を上回る可能性も高いと見ています。

つい最近起きたテロによる影響も読めませんが、悪い意味で大きなサプライズが無い限り、ほぼ、全力参加で良いのではと思います。

また、12月に予定される、アメリカの利上げですが、今の市場は織り込み済みだと思うので、影響は限定的だと思います。

それでは皆様、良いIPOライフをお過ごしください。

以上、IPO投資家のIPO銘柄紹介でした。


関連記事

コメントは利用できません。

ipo新規公開株管理ツール

スポンサードリンク