IPO(新規公開株)投資を中心に、手堅く低リスクな投資をモットーとする管理人の株式投資、為替、経済ブログ

2015年 IPO投資家の振り返り(フィードバック)

2015.12.23

2015年 IPO投資家の振り返り(フィードバック) はコメントを受け付けていません。


投資家の皆さんこんにちは。

2015年も残り僅かとなりましたので、2015年の振り返りをしたいと思います。

今年は、無責任ながら、いくつかの予想(予測)もしました。

それでは、予測したものに対しての結果を見ていきたいと思います。

2015年無責任な将来予想結果

エントリー№1 「1ドル=160円を覚悟せよ」週刊現代より

自己評価 ○(4段階の内 × △ ○ ◎)

昨年末、上記の記事にて、為替の予想をしました。それが下記の表です。(一切不正はしていませんよw)

為替(下限) 為替(上限) トレンド 確率
 110円前後 130円前後 → 後 緩やかな↗ 50%
 110円前後 140円前後 穏やかな↘ 後 ↗ 30%
 100円前後  140円前後 ↘ 後 ↗ 10%

上記の表の様に、いくつか予想して、確率も示してあります。

結論だけ言うと、「当ってなくもない」と言うところでしょうか。ちょっと自分に甘いだろっと突っ込まれそうですが。

確かに、今年の為替の動きは、一番確率の高いレンジ内に収まっていましたので、当りと言えばあたりですが、予想レンジが広すぎましたかね。

とは言え、今年の為替は、えらく安定していましたね。年初は、115円近くになることもありましたが、基本120円~125円にありました。

逆に、昨年までが激しすぎたのかもしれませんね。

また、1年前の週刊現代の記事には、「160円」と言う記事も出ていましたが、この記事を書いた人は、今どんな心境なのでしょう・・ってあんまり気にしていないか!

 

エントリー№2 2015年の日経平均株価の予想

自己評価 ○(4段階の内 × △ ○ ◎)

次は日経平均の予想についてです。

上記の記事では、今年の日経平均は、下記の様になるだろうと予測していました。

株価(下限) 株価(上限) トレンド 確率
 16,000円前後 20,000円前後 ↘  ↗ ↘ ↗ 天井 ↘ 40%
 15,000円前後 19,000円前後 ↘  ↗ ↘ ↗ 天井 ↘ 30%
 16,000円前後  22,000円前後 ↘  ↗ ↘ ↗ 10%

上記の結果を見ると、結構当っていませんか?

実際は、下値が16000円台後半、上値が20000円台後半と言う形になりますので、レンジで言えば、ほぼほぼ当っていると言う感じでよくないですかね。

8月に発生した、中国バブルは予想外ですが、いつかははじけるものです。

ただ、一つ気がかりなのは、私の予想では、今年中に、天井を付けて、上昇トレンド終了するだろうと予測していました。

中国バブルがはじけたときは、それがトリガーとなって、大相場が終わると思っていましたが、現状は、まだ終わったか、継続中なのか判断が付かないところですね。

 

エントリー№3 今後のユーロの行方

自己評価 △(4段階の内 × △ ○ ◎)

今後のユーロの行方の記事では、ユーロが今後どうなるか?という事を無責任ながら予想しました。

この記事を書いたときも、今も考え方は変わりませんが、ユーロは、落ちていくだろうという事でしたが、今年だけ考えたら、年初下がったところ以外は、横ばいと言ったところでしょうか。

ただ、上記の記事は、1年の予想と言うよりは、中長期的な視点でみたお話ですので、現時点で、当った、外れたのジャッジをするのは、時期尚早かとも思います。(逃げではないですよ)

また、ユーロの行方にも関わる大事な部分で、ギリシャ 国民投票「緊縮反対が多数」と言う時期を書かせてもらいました。

これに関しては、見事「外れた」と思います。まさか、国民投票をやって、反対が多数と出たのに、結局、緊縮を取るなんて、詐欺も良い所です。これじゃ、緊縮反対詐欺ですよ。

 

エントリー№4 日本マクドナルドの株価の行方

自己評価 ×(4段階の内 × △ ○ ◎)

最後に、日本マクドナルドの株価の予想についてです。

どんな風に予想したかは、記事を見ていただきたいのですが、結果を見れば、私の惨敗です。かすりもしませんでした。

無責任な予想とは言え、お恥ずかしい

とは言え、これだけ業績不振でありながら、株価を維持できているのは、私の知らない何か大きな力が働いているとしか思いませんね。

マクドナルドと言えば、株主優待が手厚いので、それを期待して、ホールドしている株主が多くいる事はたしかで、その影響で、あまり値下がりしないのかと思っていましたが、もう1つ大きな理由に、アメリカ本土のマクドナルドが、半分近く持っているという事が大きいのかもしれません。(この情報は、ニュースでちらっと耳にした情報です。そして、その株を売却するかもと言う情報も耳にしました)

ただ、この記事を書いている前日では、かなりマクドナルドの株が値が下がりしています。その前の値上がりも、不可解ではありますが。

株価は、最終的には、その会社の本来の価値に近づくという原則がありますので、今の業績のままでしたら、ホルダーが買い支えるのも限界があるのでは。。

マクドナルドの今年の株価予想は大きく外してしまいましたが、この予想は、来年に持ち越したいと思います。

以上、2015年 無責任な予想の振り返り(フィードバック)でした。

また、来年もIPOブログ及びIPOマネージャーを宜しくお願いします。

それでは、皆さん良いお年を~


関連記事

コメントは利用できません。

ipo新規公開株管理ツール

スポンサードリンク