IPO(新規公開株)投資を中心に、手堅く低リスクな投資をモットーとする管理人の株式投資、為替、経済ブログ

フィードバック【「日本株」6月18日・・・】

2015.06.22

フィードバック【「日本株」6月18日・・・】 はコメントを受け付けていません。


皆さんこんにちわ。

以前書いた記事【「日本株」6月18日に起きること】が、予想以上に関心が高かったので、「Xデー」も過ぎたので、今回初めてフィードバックをしたいと思います。

6月18日以降の日本株について

さて、【「日本株」6月18日に起きること】では、

「6月中に1割以上下落して、18,000台まで下落する可能性もある」

という事をご紹介しました。

Xデーを過ぎ、ふたを開けてみたら、6月22日時点での日経平均株価は「¥20,428」でした。

まだ、6月が終わっていませんので、まだどうなるか分かりませんが、おそらく、この週刊誌の予想通りにはならないでしょう。

ただ、週刊誌の肩を持つわけではありませんが、はっきりと「9月利上げを示唆した場合」と書いてあったため、今回のFOMCでは、そういった事は触れいませんでした。

その為、今回の週刊誌の予想は一概に外れたとも言えません。

これは興味本位ですが、今回のFOMCで「9月の利上げについて示唆された場合」、実際に市場はどう動いたかは気になります。

実際の利上げの時期について

まだ、9月の利上げが完全に排除された訳ではないですが、いろいろな経済評論家や、ニュース番組を見ていると、12月の可能性が高いようです。

ただ、それこそ、9月に利上げが発表されたら、「超サプライズ」になる事でしょう。

かなり市場は動揺するかもしれません。

とは言え、「イエレン議長」は、慎重派な為、こういったサプライズは行わない事も、エコノミストはある程度予想している事でしょう。

フィードバック総括

まず、結論から言って、今回のFOMCで「9月の利上げ示唆」がなかった為、前提が崩れています。

その為、今回の週刊誌の予想が当たったか外れたかを判断する事が出来ないという事になります。

なんだか煮え切らない感じですが・・・

また、今後も週刊誌の予想に対して、厳しくフィードバックしていきたいと思います。

以上、【「日本株」6月18日に起きること】に対するフィードバックでした。


関連記事

コメントは利用できません。

ipo新規公開株管理ツール

スポンサードリンク