IPOマネージャー(新規公開株・上場株無料管理ツール)

IPOマネージャー(新規公開株・上場株 無料管理ツール)とは?

IPOマネージャーは、煩雑で手間の掛かるIPO(新規上場株)の管理を、いつでもどこでも手軽に行えるWeb管理ツールです。

IPO(新規上場株)は、当選すれば、かなり高い確率で買った時の価格よりも上昇が見込めて、多くの投資家にとってプラチナチケットとなっていて、なかなか手に入りません。

その為、IPO(新規上場株)に当選する確率を上げるには、出来るだけ沢山の証券口座を開いて、より多くのIPOに申し込む必要があります。

ただ、多くの口座を開いて、IPOを申し込むと、その管理が煩雑になり、また確認作業にも手間がかかります。

それを一元管理して、出来るだけ管理を簡略化させる事を目的としたツールが、「IPOマネージャー」です。

「IPOマネージャー」を使えば、例えIPOラッシュでも、楽に、漏れなく管理が出来ます。しかもクラウド上で管理するから、インターネットの繋がる媒体でしたら、いつでもどこでも登録、更新、閲覧が可能です。

さあ、「IPOマネージャー」で、楽しくIPO投資生活を送りましょう。

IPOマネージャーの特徴・機能

新しいIPO(新規公開株・上場株)情報を自動で更新。

IPOマネージャーは、新しいIPOの情報が公開されると、数日以内にIPOスケジュールに反映されます。

最大15の証券口座まで管理可能

IPOマネージャーは、ログイン後のMYページで、最大15件までの証券会社を同時に登録することが可能です。その為、同時に複数の証券会社を持っていても、分かり易く管理できます。

IPO(新規公開株)別にメモなどを入力可能

IPOマネージャーは、ログイン後のMYページで、IPO(新規公開株)銘柄別にメモや補足事項などを保存可能。ちょっとしたことを入力しておくといろいろ便利です。

他のユーザーのIPO(新規公開株)申し込み状況が確認出来る

IPO銘柄が高騰するかは、ひとえに人気化するかどうかです。IPOマネージャーの情報は、全てのユーザーと共有されているので、そのIPO銘柄が人気かどうかが一目で分かります。

過去1年間のデータを保管

MYページに登録されているデータは、最大1年間保存されますので、過去の申し込み履歴や、当選履歴をいつでも確認する事が可能です。

いろんな条件で絞込み可能

MYページに表示される情報は、検索条件を変える事により、知りたい情報を絞り込む事が出来ます。例えば、上場日、抽選日、BB期間、申し込み期間、証券コード、会社名などです。

Web(クラウド)サービスでアプリのインストール不要

IPOマネージャーは、Web(クラウド)サービスなので、PCやスマホにアプリをインストールしなくても、直ぐに利用可能。インターネットに繋がる環境なら、端末を選ばず管理ができます。

スマートフォンにも対応

PCとスマートフォン、どちらの端末にも対応しています。出先でPCが無いときは、スマートフォンですばやくチェック。時間と場所を選ばず、管理が出来ます。

便利なお知らせ通知メール

登録されたている証券口座がIPOのブックビルディングの申込を開始した場合や、ブックビルディングをしたIPO銘柄が購入開始日になった時、購入したIPO銘柄が上場した時など、通知メールを有効にすると、指定したメールアドレスに通知メールが届きます。

これで、ブックビルディングの申し込みや購入申し込みをし忘れるリスクが減ります。(※こちらの機能は予告なく終了する場合がございます。)